栄養価の高い柿、どんな美容効果があるの?ダイエット中食べてOK?

柿の栄養とダイエット

早く食べたい!柿には女性に嬉しい効能が沢山あった

秋になると食卓に上る回数が増える柿。
実は柿には毎日でも食べたくなる嬉しい効能が沢山あったのです。
柿はビタミンCやカロテンなどが豊富で、美容に対する効果を期待できる嬉しい果物です。
しかしながら、ダイエットをしている方にとっては、正直カロリーや糖質も気になるところではないでしょうか。

今回は、そんな柿の素敵な効能を調べてみました。

柿にはどんな栄養、美容効果があるの?

柿にはどんな栄養があり、それらはどんな効能をもたらしてくれるのでしょうか。

柿が赤くなると医者が青くなる

医者が青くなるということわざがあるほど、柿は栄養価が高く健康に良い果物なのです。
また、柿は体を冷やすといわれ、熱があるときに柿を食べさせると熱が引くともいわれています。

それでは柿の栄養について見ていきましょう。

β-カロテン→ビタミンA

β-カロテン(カロテノイドの一種)は、体内でビタミンAに変換されますが、カロテノイドは身体の抵抗力を高めて病気からの回復を早めてくれます。
そのため、風邪の予防だけでなく、老化やがん予防にも効果があると言われています。

また、ビタミンCと同時に摂取することで相乗作用が期待でき、肌荒れなどにも効果を発揮してくれます。

ビタミンC

抗酸化作用があります。また、チロシナーゼの働きを阻害することで、メラニン色素沈着を防ぐなど美白効果を期待出来ます。
そして、コラーゲンの合成を助けてシワ予防などにも役立ちます。

カリウム

高血圧やむくみに効果を発揮してくれます。

タンニン

収瞼(しゅうれん)作用で肌を引き締めてくれます。また、二日酔いにも効果があるとされています。

ただし、タンニンは体内の鉄と結合してしまうため、貧血症の人は注意が必要です。

 

生柿は体を冷やす作用があるので熱があるときや二日酔いには効果がありますが、食べ過ぎるとお腹を下すことがあります。
漢方の世界では、リウマチや神経痛など体を冷やすと良くない病気には柿は禁忌食とされています。

干し柿

ところが、柿は干し柿や加熱すると冷やす効果は薄れ、咳や痰を鎮め二日酔いにも効果があるといわれています。



柿を加熱すると栄養価が増える!?

柿を温めたり、焼き柿にすることで栄養価が増えるのを知っていましたか?
増える栄養素とは、γ-アミノ酪酸とシトルリン

慶応大学先端生命科学研究所と日東ベストの共同研究によると

柿を加熱処理することでγ-アミノ酪酸とシトルリンが2倍以上に急増した。
という研究結果が発表されました。2010年11月17日(水)

γ-アミノ酪酸

γ-アミノ酪酸は英語でGamma-Amino Butyric Acidといい、その頭文字を取ってGABAと略されています。
GABAといえば「ストレス社会で戦うあなたに ストレスを低減する
と言うキャッチコピーで話題になったグリコのメンタルバランスチョコレート「GABA」が有名ですね。

γ-アミノ酪酸(GABA)には、精神安定の作用があったり血圧を下げたりと気持ちを落ち着かせる作用があるといわれています。
そんなカカオに多く含まれるγ-アミノ酪酸(GABA)が柿にも含まれていたんです。

そのγ-アミノ酪酸(GABA)が加熱処理をすることで2倍に増えるんです。

シトルリン

体を冷やすといわれる柿、なぜか熱を加えることで体を温める食べ物に変身するのです。
それはシトルリンという物質が関わっているのです。

シトルリンとはアミノ酸の一種で、体内でアルギニンに転換されて一酸化窒素を産生します。
一酸化窒素には、血管を拡張させて血流を促進する作用があるといわれているため、体を温めると言われています。
柿を加熱することで、シトルリンという物質が2倍に増えるといわれています。

今年は、加熱した柿を食べてみたいですね。

柿の種類によって栄養は異なるの?

それでは、こうした栄養素は柿の種類や状態などによってどう変わってくるのでしょうか。

甘柿

ビタミンCとカロテンを豊富に含んでいます。その量は、甘柿100gに対してビタミンCが70mg、カロテンが420μgです。

成人のビタミンC推奨摂取量は100mgですから、柿1つを食べれば補うことが出来ると言えるでしょう。

渋柿

こちらもビタミンCとカロテンを豊富に含んでいますが、甘柿にはやや劣ります。その量は、渋柿100gに対してビタミンCが55mg、カロテンが300μgです。それに対して、食物繊維量は甘柿よりも多く、甘柿が1.6gなのに対して2.8gも含んでいます。

干し柿

生柿と比べて水溶性食物繊維量がかなり多くなるため、便秘の解消や腸内フローラを整えたい方にはこちらの方が向いていると言えるでしょう。その一方で、カロリーや糖度が高くなるのに加え、ビタミンCの大半が失われてしまいます。そのため、自身に必要な要素を見極めて取り入れるのが得策と言えるでしょう。

柿の葉

柿の葉にはビタミンCが豊富に含まれており、実にミカンの30倍ものビタミンCを含有しているといわれています。

オススメの食べ合わせは?

単体でも嬉しい効果を発揮してくれる柿ですが、より効果的な食べ合わせがないか調べてみました。

+ヨーグルト、グレープフルーツ…美肌効果
+レモン、紅茶…アンチエイジング
+セロリ、レタス…利尿効果、むくみ緩和

ヨーグルトに入れたり、サラダとして食べたりと工夫して、是非相乗効果を狙ってみてください。

ところで柿はダイエット中食べても大丈夫なの?

ここまで柿の栄養、効能について書いてきました。

ですが、ダイエットをしている方にとっては、正直カロリーや糖質も気になるところ!

ダイエット中に食べたら、太っちゃうんじゃないか?

そんな不安がありますよね!

柿はダイエット中に食べても大丈夫なのでしょうか?

柿のカロリーと糖質はどのくらい?

 

それではまず、柿の基本的なカロリーと糖質量について見ていきましょう。

 

柿のカロリーと糖質

 

柿のカロリーと糖質量は、柿100gに対して以下の通りです。

エネルギー:60kcal

糖質量:14.3g

 

柿1つはおよそ150g〜190gなので、柿1つを食べると

 

エネルギー:90〜115kcal

糖質量:21.5〜27.1g

 

となります。

 

 

他の食品と比較すると?

 

参考までに、糖質制限ダイエットでよく名前の出るご飯と比べていきましょう。

ご飯のエネルギーは100gに対して168kcal、糖質は36.8gとなっています。

 

そのため、ご飯と比較した場合にはエネルギー・糖質ともに半分以下で少ないと言えるでしょう。

 

果物の中では?

 

それでは、果物の中で比較した場合はどうなのでしょうか。

 

いちごは比較的カロリーや糖質が少ないと言われています。100gに対してエネルギー34kcal、糖質7.2gです。

次に高カロリーのイメージが高いバナナはどうでしょうか。バナナのエネルギーはこちらも100gに対して86kcal、糖質は21.4gです。

柿はエネルギー60kcal、糖質14.3gですから、ちょうど中間ぐらいと言えるでしょう。

柿は糖質制限ダイエット中に食べても大丈夫なの?

 

どっち付かずな印象の柿ですが、糖質制限ダイエット中に食べても大丈夫なのでしょうか。

糖質制限ダイエットとは

 

そもそも、糖質制限ダイエットとはどういうものなのでしょうか。

 

糖質制限ダイエットとは、食事から摂取する糖質の量を減らすことで、血糖値の上昇を防ぎ、肥満ホルモンであるインスリンの分泌を抑えることを目的としています。

 

インスリンの分泌を抑えることで、脂肪の蓄積や分解の抑制を防ぎ、不足した糖質を体内の脂肪を分解することで補う為、脂肪の減少を期待出来るのです。

しかしながら、不足した糖質を体内で作る時に脂肪だけでなく筋肉も分解されてしまう為、タンパク質をしっかり摂り、基礎代謝を落とさないことが大切になってきます。

食事の際の糖質摂取量の目安は、130〜160gと言われています。

 

柿は食べても大丈夫?

 

大抵の果物に言えることですが、果物は野菜よりも糖質が多く含まれています。
ですから、好きなだけ食べて大丈夫とは言えないのが現状です。

しかしながら柿は前述した通り、ビタミンCやカロテンが豊富で美容に効果を発揮する優秀な果物です。
丸々一個とは行かないまでも、半分程度の量を細かく切って食べるのが良いのではないでしょうか。

柿はダイエットに向いてるの?

 

ダイエットは、なにも糖質制限ダイエットだけではありません。
置き換えダイエットなど、カロリーを制限するものもあります。

 

おやつと柿を置き換えよう

 

全てのダイエットに向いているわけではありませんが、柿は美容に効果を発揮する果物ですから、是非食べておきたい果物ですよね。

 

そこでオススメなのが、置き換えダイエットです。

 

普段何気なく口にするお菓子。摂取カロリーも一気に高くなります。そのお菓子を柿に置き換えるのです。

そうすれば、甘いものを口にした満足感も得られる上に美容効果も期待できるので一石二鳥。

しかしながら、食べ過ぎは体を冷やしますし、結局カロリーの摂り過ぎにもなりますから、きちんと量を考えて食べるようにして下さいね。

 

コメントを残す